読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その名はソニック

主に「ソニック」シリーズに関することを書く完全な自己満ファンブログです。

ソニックシリーズ、ステージ紹介:アクアリウムパーク

f:id:zukasann:20160520210339j:plain

ソニックカラーズに登場するステージの一つ、「アクアリウムパーク」をご紹介!

 

本作の冒険の舞台はエッグマンが建設した超巨大遊園地、エッグプラネットパーク。星を丸ごと改造して造られたという、エッグマンらしい規格外のテーマパークです。エッグマンは今まで皆に…なんか世界征服とかで…とにかく迷惑をかけた罪滅ぼしのためにこのパークを建設しました。

アクアリウムパークはその中の一部。豊かな水をたたえる水の惑星に造られた水族館アトラクションなのです。

(※ここで紹介するのはWii版です。DS版は未プレイなのであしからず…)

 

f:id:zukasann:20160520211753j:plain

いざ入ってみると、ステージ内には和風な建築物が立ち並んでいます。水中に浮かぶそれらは、まるでおとぎ話に出てくる竜宮城のよう。エッグマンのことだからメカばかりかと思いきや、目の前には意外にも幻想的な光景が広がります。

…楽しそうだ!エッグマンのやつ、とうとう改心してくれたんだな…やればできるじゃないか…

 

f:id:zukasann:20160520213136j:plain

!?

…ハイ改心とかそんなわけないですよね。今回もエッグマンはしっかりと野望を燃やしております。パーク内ではソニックをやっつけるため、ロボットたちが襲いかかってきます。

ロボットたちも雰囲気に合わせて魚型だったり、和風な兜を被ってたりしています。上の画像のは…なんだ…蟹とかかな?

 

f:id:zukasann:20160520213819j:plain

ソニックは泳げませんが、水中も進みます。息継ぎは忘れずに。

水中ではやや動きづらいですが、「カラーパワー」の一つ、イエロー・ドリルの力を借りれば、水中でもスイスイと進むことができるのです。

3D作品では水に落ちたら即ゲームオーバーになることが多いので、これは珍しい(もっとも水中パートは2Dで進行するけれど)。

f:id:zukasann:20160520214417j:plain

水中にはエッグマンの魚型ロボが泳いでいますが、本物の魚も泳いでいるのがわかります。ほかにも大きなクラゲとかウツボなども。

館内放送によると、どうやら貴重な魚なようです。でもレストランで料理してもらえるそうです。おい…

 

f:id:zukasann:20160520215703j:plain

 アクアリウムパークは地上と水中を行き来しながら駆け抜けていくステージです。水がテーマとなるステージはこれまでいくつもありましたが、3D作品で水中を移動できるのというのは貴重です。

特に水中では(イエロー・ドリルがあれば)縦方向へも自由自在に動くことができ、行動範囲がかなり広がります。そのおかげか、短めのステージながらルートの選択肢が非常に多いです。イエロー・ドリルの効果を含めて水中では移動の感覚が地上とは大きく異なるので、ほかのステージとは一味違って味わえます。

 

f:id:zukasann:20160520221454j:plain

ソニックらしくない(いい意味でね)穏やかな感じの美しいBGMも、ステージの風景によくマッチしています。光に照らされて幻想的に輝き揺らめく、澄み切った水面が非常に印象的です。こんな水族館があったらぜひ行ってみたいですね。

 

いかがだったでしょうか。Act1はおおむね紹介したとおりですが、Act2以降はまた異なった趣向の構成です(BGMもアレンジverに変化します)。でもちょっと紹介しきれないので割愛します。

Wii版しかやったことないのですが、とても楽しいステージでした!今更だけど、いつかDS版もやろうかなあ…