その名はソニック

主に「ソニック」シリーズに関することを書く完全な自己満ファンブログです。

ソニックアドベンチャーより「Open Your Heart」を紹介&和訳してみた

f:id:zukasann:20160528164112j:plain

 

 

紹介

まずは「Open Your Heart」 という曲について軽く説明を。

この曲はソニックアドベンチャーのメインテーマに使われています。歌っているのは”Crush40”というバンドで、セガで作曲家を務める瀬上純さんがギターとして参加しています。この「Open Your Heart」をきっかけに結成され、以後ソニックシリーズのボーカル曲を数多く手がけています。

というわけで「Open Your Heart」は彼らの代表作の一つとして、またソニックシリーズを通しての代表作の一つとして、今でも多くのファンに愛されているのです。

以下、英語の歌詞と日本語訳を載せます。和訳は公式訳(うろ覚え)を参考に、あとは我流なのでなんか間違いがあるかも…

歌詞

Thunder, rain, and lightning
Danger, water rising
Clamour, sirens wailing
It's such a bad sign

Shadows of dark creatures
Steel clouds floating in the air
People run for shelter
What's gonna happen to us!?


All the steps we take, all the moves we make, all the pain at stake
I see the chaos for everyone who are we what can we do
You and I are same in the way that we have our own styles that we won't change
Your's is filled with evil and mine's not there is no way I can lose

* Can't hold on much longer - But I will never let go
I know it's a one way track - Tell me now how long this'll last
I'm not gonna think this way - Nor will I count on others
Close my eyes and feel it burn - Now I see what I've gotta do

OPEN YOUR HEART, IT'S GONNA BE ALLRIGHT

Ancient city blazing
Shadows keep attacking
Little children crying
Confusion, hopeless anger

I don't know what it can be but you drive me crazy
All your cunning tricks make me sick, you won't have it your own way

* Repeat

OPEN YOUR HEART...AND YOU'LL SEE...

(Guitar Solo)

If it won't stop, there will be no future for us
Its heart is tied down by all the hate, gotta set him free

I know it's a one way track - Tell me now how long this'll last
Close my eyes and feel it burn - Now I see what I've gotta do

GOTTA OPEN YOUR HEART, DUDE!

* Repeat

OPEN YOUR HEART, IT'S GONNA BE ALLRIGHT

日本語訳

稲妻に豪雨、ひどい嵐だ                           
危ない、水がどんどん迫ってくる                       
あちこちで人々の叫びとサイレンが鳴り響いてる                
まさに不吉の前兆だ

不気味な怪物の影と                             
鉄の戦艦が空を覆っている                         
人々は逃げ惑うばかり                            
これからどうなってしまうんだ?

何もかもぶっ壊されてしまう                         
カオスだ、どうしたらいい…いや、そんなのわかってる             
譲れないものがあるのは、俺もお前も同じ                   
ただしお前は悪意に満ちている…それが違いだ                 
だから俺は負けるわけにはいかないのさ     

*残った力はあとわずかだ                           
それでも諦めるもんか                            
後戻りできないのは百も承知さ                        
あとどれだけ続ければいい?教えてくれ…                   
いや、いいさ…他人に頼らなくても、俺は自分を信じてる            
眼を閉じて燃え上がるんだ                          
どうするべきか見えてくるから

心を開いてみな きっと大丈夫さ

炎に包まれた古代都市を                           
侵攻する影たち                               
泣き叫ぶ子たちを見ると                           
この怒りをどうしようもない

自分でもわからないが お前のことが気に入らない               
小賢しいやり方にはもううんざりだ                      
お前の思い通りにさせてたまるか

(*くりかえし)

心を開いてみな そうすればわかるはずだ

このままじゃ、俺たちに未来はない                      
憎しみに縛られたあいつの心を救わなきゃな

後戻りできないのは百も承知さ                        
あとどれだけ続ければいい?教えてくれ…                   
眼を閉じて燃え上がるんだ                          
どうするべきか見えてくるから

おい、憎しみの先には何もないぜ!

(*くりかえし)

心を開いてみな きっと大丈夫さ

解説とまとめ

 ※ソニックアドベンチャーのネタバレ含むので注意!

 

ソニックと本作のラスボスであるカオスを歌った歌詞ですね。基本ソニック視点。

一番の歌詞はカオスの最終形態であるパーフェクトカオスが出現した場面を歌っているのではないでしょうか。街の至る所から水があふれ出し、大量の水が集まってカオスが姿を現す。OPにも出てるシーンだったはず。

f:id:zukasann:20160528182552p:plain

 マンホールやビルのガラス(おそらくビルの中の水道から)を突き破り、洪水となってあっという間に街を滅ぼしてしまう…そして現れるパーフェクトカオス。まさに恐怖。爬虫類のような眼が不気味ですね。

『Steel clouds…』のところは直訳すると『鉄の雲』ですが、エッグマンの空中戦艦のことを指しているのでしょう。すぐカオスに撃墜されたけど。まあ今作のラスボスはカオスなんでね、しょうがないね。

 

二番の歌の最初の『Ancient city blazing…』の部分、これは大昔の出来事です。

太古の昔、カオスはチャオたちと一緒にカオスエメラルドを守って平和に暮らしていました。しかしあるときカオスエメラルドを求めてナックルズ族が襲撃。チャオの命まで奪われたカオスは怒り狂い、暴走してしまいました。最終的にナックルズ族の中で唯一カオスが心を許していた少女「ティカル」の手によって、彼女もろとも封印されました。それから長い年月を経て現代、封印は解かれました。いまだ憎しみを忘れていなかったカオスは全人類に牙をむいたのです。

…というのが本作のざっくりとしたストーリーです。見た目は恐ろしいけど、本当は優しい性格なんですよねカオスは…。ナックルズ族め。

さまざまな冒険を経て、ソニックはカオスの心を憎しみから解き放つため、カオスとの決戦に臨みます。サビの部分がそんな感じですかね。

 

…ところで私の和訳は適当なのでしょうか?いちおう公式のは参考にしたけど…。  『All the steps we take…』のところが特にどう訳していいかわからなくて、なんかもう適当だなこれ。                                あとどこかで見た訳だと確か『feel it burn』のところを『金色に燃え上がる』と訳してたと思います(どこだったかな?忘れた)。金色ってのはスーパーソニックのことですかね。これいいなぁと思います。ちょっと私には思いつかなかったです。  

なにかご意見があればぜひぜひ。

あ、あとそうだ。この曲はいろいろアレンジバージョンがあるので聴き比べてみるのもおすすめですよ~。