読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その名はソニック

主に「ソニック」シリーズに関することを書く完全な自己満ファンブログです。

ソニックCDの「SONIC YOU CAN DO ANYTHING」の歌詞を紹介&和訳してみた

f:id:zukasann:20160529145043j:plain

 

 

軽く紹介

「SONIC YOU CAN DO ANYTHING」とは何か?                 
1993年に発売されたゲーム、ソニックCDの主題歌です。ちなみにこれは日本と欧州版の場合です。北米版はまた別の曲が使われています。              
直訳すると「ソニック、君ならなんだってできる」

歌っているのは宇徳敬子さん。B.B.クィーンズのコーラスメンバーとしてデビューし、ソロ名義で初の仕事がこの曲だったそうです。
ラップ部分はケーシー・ランキンという方が担当しています。

以下、歌詞とその翻訳を載せておきます。日本語訳はかなり我流が入ってるので注意してね。

歌詞

10-10 Y' can go again
9-9 Don't fall behind 
8-8 Say, don't be late
7-7 Destination heaven
6-5 So, stay alive
4-3 Now it's you & me
2-1 We're gonna have fun - Say blast off hey!!

Excaliver - It's not that far
What do y' make - Hey! Give & take
Goin' home - Time zone - Check out egg
He's never alone
Leather 'n lace - Getting in place
What do y' get - Say - Fast jet
Doom room - Cosmic zoom - Heads up jake
It's SONIC BOOM

Toot Toot Sonic Warrior - Toot Toot Sonic Warrior
Your hour is near at hand
You've got the power to save the land

Take a little chance - Slip on thru,
You've gotta survive no matter what you do
You gotta do for you

Toot Toot Sonic Warrior - Toot Toot Sonic Warrior
The power is in your mind
To shake the planets and conquer time

Toot Toot Sonic Warrior - Deep in space and time
Toot Toot Sonic Warrior - Forever in your mind
Nothing can survive, the will to stay alive
Cause if you try, you can do anything

Toot Toot Sonic Warrior - Always takes a chance
Toot Toot Sonic Warrior - Never says he can't
Nothing can survive, the will to stay alive
Cause if you try, you can do anything

邦訳

10 何度だってやれるさ
9 遅れるなよ
8 ほら早く
7 行先は天国
6、5 だから死ぬなよ
4、3 俺とおまえで
2、1 楽しんでいこう さあ行くぜ!

伝説だって夢じゃない
ギブ&テイクだ、何をしてくれる?…なんてな
元の時代に帰ろう、タイムゾーンを通って エッグマンはどこだ?
今回の相手はあいつ一人じゃない
走るのに靴は必要ないのか
じゃあ代わりはなんだ?…たとえばジェットの速さか
暗闇に宇宙が唸ってる 気をつけろ
音速で突っ切るぜ!

騒がしくなってきた さあ音速の戦士よ
君の出番はもうすぐだ
君の力が世界を救う

わずかなチャンスを見逃すな 
何としてでも生き残るんだ
君自身のために

君が頼りだ 音速の戦士よ
君のパワーは心にある
星を揺さぶり、時をも越えろ

ソニックよ 時空を超えた冒険へ
でもソニック 君の心は永遠さ
どんな世界だろうと、その意志は死なない
やってみろ 君なら何だってできるさ

あれがソニック 危険な冒険なんて慣れっこだ
音速の戦士に不可能の文字はないのさ
どんな世界だろうと、その意志は死なない
やってみろ 君なら何だってできるさ

解説とまとめ

すごい翻訳しづらかったんですが、何とか形にはなったのか、これは。自信ないけど。『Excaliver…SONIC BOOM』のあたりが何を意味しているのか理解できず、どうしたものかと頭を抱えてました。いろいろと参考にした結果、かなり意訳する感じになりました。はたしてこれで良いのかどうか…。
とりあえず男声部分はソニックの視点で、女声部分は第三者の視点で分けて訳してみることにしました。するといくらかわかりやすいかなって。

本作の敵はエッグマンだけじゃない。ソニックを模して造られたロボ、メタルソニックがライバルとして登場します。なので彼の存在も訳の中に入れてみました。
具体的にはジェットがどうとか、敵はエッグマンだけじゃない、という部分ですね。メタルソニックはジェットで飛ぶので。

「時」に関することがいくつか入っていますが、これも本作由来のものかな?
ソニックCDの特徴的な要素としてタイムワープシステムというのがあります。簡単に言えば、過去・未来・現代を行き交いながらステージを進んでいくというものです。
タイムゾーンとはその入り口のことでしょうかね。

初めて聞いたときは、まず宇徳さんの声がとても印象的でした。なんというか「こぶしをきかせる」って感じで歌っている部分があって、ここが特徴的で耳に残ると思います。ソニックで演歌…?いや曲は全然演歌じゃないんですけど。  

短い曲ですが、クラシックなソニックらしさが詰まった曲ではないでしょうか。ソニックCDのオープニング映像にとてもマッチしてます。アニメのソニックが画面を所狭しと走り回る、疾走感のある映像です。ぜひ合わせた観てほしい!