読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その名はソニック

主に「ソニック」シリーズに関することを書く完全な自己満ファンブログです。

ソニックワールドアドベンチャーの「Endless Possibility」の歌詞を紹介&和訳してみた

f:id:zukasann:20160623214224j:plain

 

軽く紹介

「Endless Possibility」とは何か?
それはソニックワールドアドベンチャーの主題歌です。
歌っているのは Bowling for Soup というバンド。ボーカルはジャレット・リディック氏が務めています。

以下、歌詞と日本語訳です。間違ってたら教えてほしい…すまぬ…。
和訳も我流なので注意してね。

歌詞

This is my escape
I'm running through this world and I'm not looking back
And I know I can go
Where no one's ever gone and I'm not looking back

But how will I know when I get there?
And how will I know when to leave?
We've all gotta start from somewhere
And it's right there for me and the possibilities are never ending


I see it, I see it
And now it's all within my reach
Endless possibility
I see it, I see it now
It's always been inside of me
And now I feel so free
Endless possibility

And so I'll carry on
My time to shine has come I feel it
As fast as I can go
Straight to the top I know you'll see it

So please wake me up when I get there
It feels like I'm lost in a dream
I know in my heart that it's my time
And I already see and the possibilities are never ending

(※repeat)

Drop that smile 'cause you're beaten again
No, this is where my journey begins
You're losing speed, you're losing your flow
But inside me is a power you'll never know
Then let it out, it's inside you
You better all stand back 'cause coming through

I see it, I see it
And now it's all within my reach
I see it, I see it now
It's always been inside of me

(※repeat)

Endless possibility

日本語訳

とんでもない目に遭ったな
世界中を回る羽目になったが、まあ済んだことは気にしないさ
自信はあるんだ
前人未到を破ってやる ためらいなんかしないよ

でもたどり着くのはいつになるんだろうな?
出発はいつにしようか?
とにかく動かなきゃ始まらない
なら今すぐ行こうか 不可能なんてありはしない


わかってる ちゃんと見えてる
何もかも手の届く場所にあるんだ
無限の可能性ってやつは
わかってるさ 今だってほら
オレの中で出番を待ってるやつがいる
だからオレは自由でいられる
未来が無限に広がってるから

頑張ってみるとするか
今が見せ場だってのはわかってるんでね
最高速で突っ走るぜ
てっぺんまで一直線にな その景色を見せてやる

たどり着く時が来たら教えてくれ
夢の中にいるようで、どこがゴールかわからないんだ
今こそオレの出番だな
オレはもう知ってるよ 不可能なんてないってこと

(※くりかえし)

負けたくせに笑うなって?
いやいや、まだ始まったばかりだろ
スピードが落ちてる、キレもないって?
ところがオレには、オマエの知らない力があるんだ
そいつを解き放ってみろだと?
言われなくてもな 覚悟はしといた方がいいぜ

わかってる ちゃんと見えるさ
何もかも手の届く場所にあるんだ
わかってるよ 今だってほら
オレの中で出番を待ってるやつがいる

(※くりかえし)

可能性に限界なんてないんだ

解説&まとめ

この曲はとても前向きで爽やかな歌詞ですね。特にサビのとこが好き。
「自分の中には無限の可能性が眠っている。未来は無限だから、自由に何だってできるんだ」ってことだと思います。いいこと言うなぁ。

最初の二行が一番難しかった気がする…。考えた結果、本作の冒頭のストーリーに合わせてあんな感じになりました。
ほかの方の訳を参考にしようかと思ったけど、何となく真似したくなくて、意地を張ってああなりました(笑)。文句があるやつぁかかってこい。

『Drop that smile…』のところは会話風。最初にAさんが語りかけ、次にBさん(ソニック)が答えるという感じです。
『スピードが落ちてる』とか言われてますが、おそらくウェアホッグのことかな?本作のソニックは夜になると変身し、スピードを引き換えにパワーを得ます。
これ以外にも、ソニックのもう一つの姿であるウェアホッグのことを示すかのような部分がいくつかありますね。

f:id:zukasann:20160624141216j:plain
↑ウェアホッグ 狼っぽくなる。あとなんか手が伸びるf:id:zukasann:20160624143104g:plain